想定外に日数がかかる!?長距離の引越しを上手く進めるコツとは?

長距離の引越しを上手く進めるコツとは?

引越し作業というのは自分で一から行えます。「費用節約のために自分でやってしまおう」と考える人が多いでしょう。ですが素人が行うと、スムーズに進まないといった事態が発生しがちなのです。「長距離の引越しを思ったような日数、スケジュールで進めたいなら、業者に依頼するのがおすすめ」といったことを、説明していきます。

ライフスタイルの変化で発生する引越し。長距離だと大変

就職や転勤または入学などといったライフスタイルの変化によって発生するのが引越しです。引越しというのは近場への移動でもそれなりに大変ですが、これが長距離となるともっと大変な作業となります。その大変さを説明していきますが、その前に引越しをするにあたってやらなければいけない作業・手続きなどに、どのようなものがあるのかをみていきます。

引越しするうえでやらなければならないこと

引越しというのは荷物の運び出しだけではありません。それ以外にもやるべきことがたくさんあります。

退去日を決める

引越し先の新居が決定したら、今住んでいる住居を出ていく日を決めなければなりません。賃貸物件に住んでいる場合は、契約書をよく読み誰に・いつまでに退去日を知らせるべきかといったことを、しっかりと把握しておきましょう。

引越し業者の選定

引越しを依頼する業者を決める必要があります。業者によって料金やサービスが異なるので、見積りを取って比較検討しましょう。

入居日の決定

業者の選定が完了したら、入居可能日を不動産会社へ連絡するようにしましょう。引越し業者のスケジュールが確定できていないと入居日も決められないので、業者との打ち合わせをしっかりと行っておきましょう。

長距離の引越しは、スケジュールのずれが発生しやすい

先に挙げたような引越しのスケジュールは比較的近距離に引越す場合ならば、多少のずれがあっても、柔軟に対処できます。

しかし引越し先が長距離の場合は話が変わります。スケジュールのずれが発生した場合に、調整するのが困難になってしまうのです。たとえば転勤などによる長距離の引越しでスケジュールにずれが発生してしまうと、先の予定に影響を与えてしまうといったこともあるでしょう。荷物が届くまでの日数を見誤り、入居後も荷物が届いていないといったトラブルも発生しがちです。

長距離の引越しがスムーズに進まなくなってしまう要因とは?

スケジュールのずれが発生しがちな長距離の引越し。いったいどのようなところでずれが発生してしまうのか?といったところをみていきます。

通行トラブルや混雑に巻き込まれる

陸路・空路・海路といったどの移動にも、通行のトラブルといったものは付き物です。長距離の引越しの場合は通常でも二日以上の日数がかかってしまいますが、通行のトラブルが発生したり混雑に巻き込まれたりすると、予期せぬ日数がかかってしまうことになります。

荷物の梱包に時間がかかってしまった

引越し先に運ぶ予定の荷物は、段ボールなどに入れて梱包をする必要があります。この作業というのは上手くやらないと、食器や家具といったものを運送中に破損させてしまう恐れがあります。そのためしっかりと荷物を保護できるように梱包をする必要があり、この作業に思わぬ時間がかかってしまうことがあるのです。長距離の引越しでは運ぶ荷物がより多くなりがちなので、梱包にもより多くの時間がかかってしまうことになります。

物をどこに入れたのかが分からなくなってしまった

これも梱包で起こりがちなトラブルです。荷物をどの箱に入れたのか?箱のどのあたりに入れたのか?が分からなくなってしまうといったことです。とくに引越しに関する契約書や関連書類が行方不明になってしまうと、スケジュールに大幅な遅れが発生してしまうことになります。長距離の引越しで重要なものが行方不明になってしまうのは致命的で、引越し完了までに更なる日数がかかるといった事態につながる恐れがあります。

長距離の引越しをスムーズに進めるには、「荷物の梱包」をやってくれるところがベスト

以上のような要因によってスムーズに進まなくなりがちな、長距離の引越し。ではどのようにすればスムーズに進むようになるのかをみていきます。ポイントとなるのは、「荷物の梱包」です。先に挙げたように荷物の梱包トラブルでスケジュールにずれが発生することが多いため、この工程をスムーズに進めることが大切になるのです。

では荷物の梱包をスムーズに進めるためにどうしたら良いのでしょうか?答えは「梱包までやってくれる引越し業者を選ぶ」ということになります。梱包までやってくれる引越し業者に依頼をすれば、余計な日数をかけないスムーズな引越しを実現できます。

荷物の梱包を、引越し業者に依頼するメリット

では荷物の梱包を、業者に依頼するメリットをまとめます。

プロがやるので、破損のリスクが少なくなる

食器や壊れやすい荷物というのは、衝撃を受けにくいように梱包する必要があります。素人が行うとどうやって梱包したらいいのか分からない、上手く梱包できないといったことが起こり得ます。その点引越し業者ならば経験やノウハウが豊富にあるので、荷物を破損させるリスクの少ない梱包を行ってくれるでしょう。

ある程度時間が計算できる

素人が梱包をやると、どうしてもスムーズにいかずに驚くほど時間がかかってしまうといった事態が発生しがちです。引越し業者に梱包を依頼すればある程度の時間が計算できるので、計画通りのスムーズな引越しが可能となります。「梱包作業が終わらずに、休みが潰れてしまった」といった事態を避けられます。

まとめ

引越しはやることが多く大変な作業となります。しかも長距離の移動を伴う引越しとなると、通行トラブルや荷物の梱包に時間がかかったりして、想定外に日数がかかってしまうといったことが起こり得ます。なかでも荷物の梱包トラブルをスムーズに行うことが、引越しをトラブルなく進めるポイントとなるでしょう。そんな荷物の梱包は、引越し業者に依頼する方がスムーズに進めます。破損のリスクも少なくかかる時間も計算できるので、おすすめです。

東京都足立区にあります楽々荷造り引越しサービスでは、面倒な荷物の梱包から承っております。スムーズな引越しを実現いたしますので、ぜひご利用ください。

  • banner02
  • banner03
  • banner04