新型コロナ禍「本人不在引越」ガイドライン作成!

当社では本人不在の引越しを多くご依頼いただくようになりました。
とてもお互いでリスクのある業務かと思います。回数を重ねていくうちに強化すべきポイントやお互いの約束、作業中のやりとりなど細かくわかってきました。
そこで「本人不在引越し」のガイドラインを作成いたしましたので、当社へ発注の前にご一読、及び、ご確認をよろしくお願いいたします。

そもそも「本人不在引越し」とは?

通常のお引越しはご本人様立会いが絶対の条件となりますが、
この度、新型コロナ禍において、実家や地元に帰り、自宅に帰ることができない方が
本人不在でもお引越しができるサービスのことを言います。
我々楽荷ではそのサービスを望む方が非常に多いので、正式に本人不在引越しプランを拡張させていただきました。

現在、コロナ禍においてお仕事や大学の講義がリモートが急増してきております。
リモートならば都内にいる必要がないということで、地方での活動が非常に増えてきました。
そして急に緊急事態宣言となりましたので現在賃貸で住んでいる住居をそのままにして地方へ帰り、
家賃を無駄に支払っている方が非常に多いのです。
感染数などが怖くて自宅に戻れない、戻りたくない
引越ししたくても本人が戻れないので、引越しもできない、、、
そんな方々のためのプランでございます。

お引き受けの内容

  1. 原則、単身者のみ(小さなお子様の場合も単身として扱う)家族引越しは引き受け不可
  2. 公式LINEアプリの登録(作業中の円滑なやり取りを行うため)
  3. ※1 利用規約及びこちらのページを確認していただく。
  4. ※2 成約時に利用規約及び完了証明にサインをいただく。
  5. 本人不在のオプションとして別途かかることを了承いただく。(オプション料 30,000円)
  6. 搬出、搬入の際の連絡すべきところへの連絡を取っていただく。(マンション、管理元、大家さんなど)
  7. 証明できない紛失、家屋や家財の破損・汚損は保証対象外。
  8. ※3 処分引き取りは家具家電のみ。仕分けを行うような細かいものは原則NG

 となります。
 ※1・・・基本利用規約が記載しております。
 ※2・・・特に重要な事項の再確認と搬出完了の際のサインと業務終了時のサイン
 ※3・・・明らかにゴミと思われるものに関しても、判断基準が難しいためすべて梱包し運搬

2、作業開始から終了まで

  1. 事前に鍵を送付いただく。(損害保証付き、記録付きの郵便にて)
  2. 事前に特に気をつける部分などを電話やLINEにて打ち合わせ
  3. 作業開始時、お客様へLINE又は電話にて連絡
  4. 引越し業務中はすぐ連絡を取れるようにしてもらう
  5. ※4 搬出前の部屋内写真の撮影
  6. ご家財、残置物、その他不明なものを公式LINE、又は、電話にて都度確認しながら搬出
  7. 搬出完了の写真撮影及び送付
  8. 処分引き取りがある場合は処分品の写真送付
  9. お客様に作業終了のご連絡
  10. 鍵の返却方法の確認(ご家財と一緒に運搬or鍵のみ別途ご郵送)
  11. 窓の施錠確認、ブレーカー落とすかどうか、郵便ポスト内の確認など
  12. 後日、搬出完了の写真が必要な場合はメール等にて送付

     ※4・・・万が一のトラブル防止のため、作業前のお写真とご家財・家屋の傷の証拠写真は撮影させていただきます。弊社にて厳重に半年保存させていただきます。その後は破棄させていただきます。

今後新たな問題について

コロナ禍においての新たな引越しスタイルとなっておりますので至らない点や不備があることと存じます。
新たな問題発生時には社内で早急に改善に努め、新たな決め事を当ページにて報告してまいります。

令和3年2月3日改定

  • banner02
  • banner03
  • banner04
  • footer_banner04