短距離とどう違う?長距離の引越しに注意点を解説

引越しを考えている人の中には、長距離での引越しの経験がない人もいるのはないでしょうか。短距離と違って、長距離の場合は考慮しないといけないことが増えてきます。

今回は、長距離の引越しを行う注意点について解説します。

 

1.長距離の引越しを行う場合は、業者選びが何よりも肝心

長距離の引越しを行う場合は、何よりも業者選びが重要になるので、業者選びを疎かにしないようにしましょう。業者選びに失敗すると、引越しの満足度が下がってしまうことでしょう。ここでは、引越しのプラン選びや業者選びを行う際、注意しておきたいことを3点紹介します。

1-1.ニーズに合ったプランがあるのか確認しよう

長距離の引越しプランは、運搬方法・到着時間・サービス内容によって、さまざまなものがあります。ホームページなどを確認して、自分たちのニーズに合った引越しプランが存在しているのかを、チェックする必要があるでしょう。

その中から気になる業者がある場合は、見積の依頼を行います。見積の依頼を出す際は、比較しやすいように、複数業者に対して行うようにしてください。

1-2.業者の対応にも注目する

見積依頼や業者選びなどをするときは、業者の対応状況がわかるのではないでしょうか。長距離の引越しを満足いくものにするためには、業者の担当者の対応状況がポイントです。

業者と接してみてあまりいい感じでないとか、説明がわかりにくいなどがあった場合は、利用しない方がよいでしょう。真摯に対応してくれる担当者の方が、安心して利用できるはずです。

1-3.追加料金の有無を確認する

見積時に提示された金額以外で、追加料金が発生するのかどうかをチェックします。引越し作業を行っている最中で、追加料金が発生するのは、トラブルが起こる原因になります。

追加料金ができるだけかからない業者を選択しましょう。見積時に提示された金額は安いけれども、追加料金がかかる場合は、却って高くなる可能性があります。

2.長距離引越しの荷物において注意したいこと

長距離引越しで注意すべきことが、荷物のトラブルをなくすことです。長距離になると、トラブルが起こりやすくなるので、よく注意すべきところです。

2-1.荷物の紛失を防ぐ

引越し業者のプランによっては、船や貨物列車のコンテナ便や、トラックの混載便を利用することがあります。このようなプランでは、一般的に他の利用者の荷物も搭載しています。

その際に、荷物の紛失が起こる可能性が出てきます。荷物の紛失が起こらないように、段ボールに通し番号を記入したり、搬入の際に立ち会ったりしましょう。

2-2.荷物の破損を防ぐ

長距離の引越しの場合は、荷物を詰め替えたりするので、その過程において荷物の破損が発生することがあります。荷物の破損を防ぐように、しっかりと梱包するようにしましょう。

段ボールに詰めるものは、できるだけ隙間なく詰め込むようにします。割れ物については、段ボールの上部に目立つように注意書きを書きます。

実際に荷物の破損などが起きた場合は、引越し業者の保険を利用することで、弁償してもらえることがほとんどです。しかしきちんと梱包していないと、弁償の対象外になるので、注意が必要です。

3.引越しの際の移動手段を確保しておく

引越しする場合は、旧居と新居との間で移動をしなければいけないので、何とかして移動手段を確保していく必要があります。移動手段を確保する際に、注意したい点を3つ紹介していきます。

3-1.業者のトラックに同乗できない点に注意する

行き先が同じ場合は、業者のトラックに同乗したいと思うことがあるでしょう。しかし、貨物自動車運送事業法により、引越し業者のトラックには乗れません。引越し業者のトラックは、荷物を載せるためにあり、そこに人を乗せられないのです。

3-2.車やバイクをどうするのか考える

車やバイクを所持している場合は、これらをどうするのかを決める必要があります。一番理想的なのが、車やバイクを新居まで運転することです。その際は、長時間の運転になるので、事故を起こさないように気を付けてください。

車やバイクの運転ができない場合は、引越し業者に依頼する、もしくは輸送業者に依頼することのどちらかになります。前者で対応できない場合は、後者で対応する必要があります。

3-3.業者と決めた搬入時間までに間に合うようにする

依頼者は、旧居から新居に移動しますが、新居に移動するときは、業者と打ち合わせた搬入時間までに到着しておかなければいけません。

繁忙期の場合、引越し業者は1日で何件も引越し作業を行います。打ち合わせた時間に遅れると、後の引越し作業に影響が出てきます。事前に搬入時間を、しっかりと打ち合わせしておきましょう。

4.まとめ

ここでは、長距離の引越しにおける注意点について解説してきました。長距離の引越しを満足いくものにするために、業者選びは何よりも重要です。その他にも、荷物の取り扱いや移動方法についても注意しておきたいところです。

関東から長距離での引越しを検討する際は、「楽々荷造り引越しサービス(楽荷)」までご連絡ください。引越しの最中で荷物になんらかのトラブルが起きた場合は、しっかりと補償いたします。当社は、長距離での引越しに長けているので、安心してお任せください。

ホームページはこちら

  • banner02
  • banner03
  • banner04
  • footer_banner04